王たちに玉座なし

じゃなくて--



2022010640.jpgエルデンリングの話です。。
はじめて数時間はどうなのー?って思っていましたが…
5~6時間経つ頃には、もはやどっぷり膝上まででした💦

未知なる場所への探索
新たなるアイテム
異形の敵との遭遇
どこをどう進もうとあなた次第。。
どこをどうとってもやはり面白いです。。

っという事で…ダクソを知らずに
なんだかおもしろいゲームが発売されたぞ!的に
買ってしまった人や、初心者さんへのオレなりのアドバイスです
オレもダクソは3のみしかやってはいませんが、それでも心得は熟知しているかと。。
ダクソ一派のなかでも難易度は低めと言われている本作ですが…
それでも普通のゲームと比べれば、
いきなり難易度ハードで進めるしかないような仕様で
それなりに難しいと思います

特に最初。どうしていいかわからないことが多いし
レベル上げも出来ないし…で泣きそうになると思いますが
それがフロムソフトウェアの最初の洗礼です。
塔から出ていきなり、でかい馬に乗ったあいつがいるのも。
はじめてすぐにレベル上げが出来ない仕様も。
敵一体すらまともに倒せないのも、全ては洗礼。。

その洗礼を受け、折れない心をもって
頑張って一歩一歩進めてください
そうすれば、なんとか門につくころには
ダクソ的ルールを体で覚えてきているはずです
そこからきっと面白くなってくるはずです。。
この先には何が?あいつ強そうだけど強いのかな?
海は泳げるのかな?あの山の上に何かある?などなど
興味が尽きなくなるはずです!
とにかく最初!頑張りましょう!ここでくじけない!

ちょっとしたtips
各種キャラクターが最初に持っている武器や防具は
意外と強いものが多いので、変に変えたりしない方がいいです
それなりにそのジョブのもつ強みがバランスよく、着けられています。
色々と装備品をいじるのは
ダクソの知識が積み重なって、
数値を把握できるようになってから
色々と試しましょう!

数値が高い武器が強いわけじゃない
攻撃力が高い武器ほど、重かったり、必要ステータスが高かったり
クセが強かったりします
先ずは、最初に持ってる武器になれましょう
どのボタンでどう攻撃するのか把握することが大切
突きはどのボタン?バックステップ後に間合い詰めの切り付けがあるの知ってる?
この間合いでどの攻撃ならあたる?
などなど、手なじみのない強い武器でしたら
使い慣れた弱い武器の方が断然戦えるはずです。。

「騎乗」強いです
今作から追加された騎乗ですが、かなり強いです
っと言うか、一部のボス戦ではこの騎乗での戦闘が必須です
とりあえず、乗っておいた方が何かと有利に事が運びます

最初の金策と言うかルーン策には
アイテム拾って売るのもいいです
花や木の実的な物は10で買い取ってもらえます
剣などの武器の売値が100なのを考えれば
この花などが一律10なのはおそろしく高い値段だと思いません?

双眼鏡の倍率は意外と低い
敵情視察のために…っと思って買った
双眼鏡の倍率が低すぎて使い物になりません、トラップ?


っという感じです
かく言う私もまだまだ序盤です
何はともあれ
心を折れないよう、頑張りましょう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント