小さな小さな生態系の話

っという事で…


202010171636.jpg今日は…小さな小さな生態系に関するお話です

うちの庭にはハーブやらなにやら色々な植物を植えており
それはそれは小さな小さな生態系を形作っていました
小さなダンゴムシや名のわからぬ小さな虫、バッタなどなど…
特にこういう活動をしていることもあり
蝶の飛来には気を使っており、樹木の選定などを行ったり…
年を追うごとに蝶が多く来てくれるようになってきました
キアゲハ、カラスアゲハ、クロアゲハ、オオスカシバ(?…だと思う
そして、空ではその蝶を狙い、蜘蛛が大きな蜘蛛の巣を広げ待ち構え、
地上では豊富な食物を求め、バッタの類が多数やってきて、繁殖を行い
そのバッタやいもむしを狙い、大きなカマキリが幅を利かせ…
秋口には大きな卵を産卵していっていました。。
と言う、小さな小さな生態系のピラミッドが出来ていました(と思います

んで、今年、色々と個人的な都合もあり
そのお庭を潰さなくてはならなくなり…なくしていまいました。。

で、せめても!っと思い…
大まかな樹木を小さくし、プランターに移し育てているのですが…
今年はもぅ全然蝶が来てくれません(泣
例年なら、このころにはキアゲハとかちょこちょこ来てくれてるはずなのですが…
プランターに移した植物にはいもむしも、卵らしきものもありません。。
そもそも名もわからないような小さな虫すらいません…

家の庭なので、もともとは作られた生態系の地とはいえ…
なんだか申し訳ない気持ちでいっぱいです…
昨日、キアゲハが庭にひらひらと一匹だけ来ていましたが
すぐに飛び去っていってしまいました…うちで育った子だとしたら
大変申し訳ない…生まれ故郷をなくしていまい。。。

今年は特にいもむしの観察なども出来そうにありません(悲

そして、小さい、大きいの差はあれど
こういう事の繰り返しが生態系を脅かす一つの原因となっているのであれば
これはこれで大変申し訳ない気もしますが、
こっちにも都合があったりで…なんとも言えない気分です。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント