急に『呪怨』を見始める話

っと言う事で…


とうとつに映画『呪怨』の話です
20200501805.jpg何故か理由は解かりませんが
先日から1日1作品ごとに
映画『呪怨』をNETFIXにて見始め
そして、昨日、全ての作品を見終えました

現在、NETFRIXにて見る事が出来る
呪怨シリーズ一覧
・呪怨(劇場版)
・呪怨2(劇場版)
・呪怨 白い老女
・呪怨 黒い少女
・呪怨 終わりの始まり
・呪怨 -ザ・ファイナル-
・貞子vs伽椰子
と言う感じで、なかなかの作品数

んでは
1作品ずつ感想
ちなみにネタばれは無し

・呪怨(劇場版)
おそらくこれが一番お話の流れがキレイで
見ていて心地よいかも。。
ルール、設定がしっかり守ってあり、好感が持てます

・呪怨2(劇場版)
基本的なお話の流れは前作を踏襲し…
っつか、ほぼほぼ同じ流れで見ていて退屈かも。。
しかし、一番のポイントは呪いのルール、設定が壊れ始め
ただのやりたい放題化がはじまりまっていくところ
ここが引き金だったのかもしれない

・呪怨 白い老女
次の黒い方と一部お話がリンクすると言うヤツ
注意として、もはや伽椰子は関係無し
この辺りから俊雄を使った悪ふざけがはじまる
この白い老女の設定は他作品とリンクしているらしい

・呪怨 黒い少女
こちらも伽椰子は関係無し
呪いって恐いよ。的なお話。。
黒と白どちらがいい?と聞かれれば
お話的には白。
演技的には黒。としか云い様がない

・呪怨 終わりの始まり
次の作品の前篇と言った感じ
伽椰子の設定や呪いのルールが崩壊を始め
そこから解き放たれた伽椰子がやりたい放題するお話
ちなみに幽霊版伽椰子が一番キレイな作品

・呪怨 -ザ・ファイナル-
前作の後編と言う感じ
呪怨の設定やルールがほぼほぼなかった事にされ
作り手サイドもやりたい放題を始めたとしか言いようがない作品
もはやなんでもありのカオス!
これぞ、まさしくファイナル!…なのかもしれない。。

・貞子vs伽椰子
この為に全ての呪怨シリーズがあったかもしれない…
っと、思わせてくれる作品vv
もはや呪怨でもなければ
もはやホラーでもない!なんていうのは野暮です
ここまで振りきれていれば
もはや「これは、これで怪作」と言うべき。。
中途半端な振りきれ方だと駄作だが
振り切れ過ぎて→神格化の流れ。。

前半はちゃんとホラーしてくれておりますが…
後半の2人の登場人物により、
壊れかけた『呪怨シリーズ』を絶滅へと導いていきます……
…これぞ、ファイナルインパクト!
…これがラストストランディングだ!

たとえるなら、これはGガンのような作品!
拒むな、受け入れよ!

後、呪怨のビデオ版もみたくなりました
結局、このビデオ版が一番恐いらしい。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント