ここんとこのゲームの話

っと言う事で…



20190108271.jpgデザフェスの準備も終わり
今日はゆっくりしようかと。。
…まぁ、やらなきゃいけないことは他にも色々あるんですが…。。
それはさておき…

ここ最近やったゲームの話
・ディヴィニティ:オリジナル・シン 2 ディフィニティブエディション
異様に長い題名のゲームですが
外国では1と共に非常に高い人気を誇るソフト
基本的にはRPGのくくりのゲームですが
このゲームはRPGなのに全編を通し画面分割による
オフライン二人同時プレイが可能!
しかも!2人共に行動しなくてもいいという自由さ!
片方が戦闘していても、もう片方はマップを詮索できたりもします
もちろん2人が合流して、戦闘を行う事も出来ます!

そして何より…
国産RPGの1本道のクソみたいな受動的なものと違い
こちらは非常に自由度の高い能動的なRPGとなっています
自分で動いて考えて→答えをだす。
これぞまさにロールプレイ!的な。。
そして、何よりもその自由度の高さが魅力。
キャラメイクから怒涛の自由度の高さ
小一時間?小二時間くらいかかりますよ、マぢで。。
どういうキャラにしていくか?を見定めて
ポイントの割り振りをしないと後で痛い目をみるかも。。

ストーリーも自由度満載で
豊富なサイドクエストにメインクエストがからんできたり
で、なかなかに大変。。
1つの問題に対し、複数の解決策があり
どれをどうやって解決するのか?を模索する楽しさがあり
ここはFALLOUT3に近いです
たとえば「門の鍵が必要」となった時に
鍵を持ってる人に対し
・信頼を得てもらう
・金で解決する
・窃盗
・殺害して奪う
・門をピッキングして開ける
…などの解決法があります
あなたならどう解決します?

戦闘はターン性のシュミレーションバトルで
フィールド画面がそのまま、戦闘画面となり
フィールド上の地形や高低差の位置取りなどが
重要な要素となり非常に戦略性の高いバトルとなります
むしろ個々のキャラの強弱よりも
属性や位置取りの方が重要。。

っと言う感じで
自由度の高さが最大の魅力で
初期のロマサガのような雰囲気に
FALLOUT3の要素を入れ込んだ感じでしょうか
色々と荒削り的な部分はありますが、十分に面白いですし
2人同時プレイがあるのも高評価ポイント!
意外と協力プレイが面白い。。
ちなみにオンラインだと4人同時プレイが出来ます

ですが、致命的な欠点として…
翻訳の酷さがネックです
選択肢によってはちょっと何をいってるかわからない(サンド
的な状況に陥る事が非常に多いです…
ここも非常にFALLOUT的と言えばいいのか…。。

・デスストランディング
私としては小島プロ作品はほとんど触れておらず
ANUBISくらいしかやっていません
もちろんメタルギア作品は全てスルーしてきました

で、そんな人が急に小島作品に手をだしてみた結果→
まだ5時間くらいしかやっていませんが
個人的には面白い。と言うか、好きです。
世界的なレビューは大荒れだそうで
クソげーと神ゲーの両極化がおこっているみたいですが…

ゲーム内容としては「ただの配送ゲーム」ですが
その配送→移動に着目した所が凄いと思います
大体のゲームである、「あれをやってくれ」、「あれを持ってきて」
「あっちの町に行って何かをとってきてくれ」などの
お使いイベント時にあるクソ面倒で退屈な移動。
それを逆にゲームにしたとこがすごいなぁっと。。

その移動に対し
荷物の劣化や
敵との遭遇、自然の脅威などのゲーム性を取り入れつつ
繰り返しの作業にならないようにインフラを導入出来たりして
出来る事が増えていくのも面白いところです
プレイしていると
川や岩、山や崖がこんなにも
歩行に影響を与えるものなんだと再認識。。
特に「川を渡る」事の危険さを実感でき
配送がこんなに困難で過酷なモノだったとは…
っと思えるはずです。。

お使いイベントがお使いイベントでなくなる。そんなゲーム。。
海外のオープンワールドゲーで
何もせずに世界をぶらついたりするのが好きな方には楽しめるハズ!

後、ストーリーも面白いと思います。
そのうち人間も運ぶ事になるんだろうなーっと思ってはいましたが
あんな形で…いや、あんな形の?…人間を運ぶ事になろうとは思いませんでした
序盤であれはなかなかに精神的にきますな。。

っと言う感じです
どちらのソフトも非常にクセが強く万人にはおススメ出来ませんが
どちらも個人的には面白いと思います!
それとデスストランディングは実況などで見ていても
その本質部分の面白さに触れる事は出来ません
やってる人のみが面白さを「体験」出来る稀なタイプのゲームです
気になってる人は是非!(気になってる人だけですが。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント