913WORKS

アクセスカウンタ

zoom RSS 残念でした…

<<   作成日時 : 2018/09/21 23:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

っと言う事で…


今日は非常に残念な事がありました
基本、あまり個人的な感情などを書きたくはないのですが…
今回はその後の作品の行方などがありますので書きます

本日、iphoneケース展の事前準備と言う事で会場に行って
作品を飾ざる展示作業をしてきたのですが…
(このイベントでは自分で作った物は
自分で展示する事を推奨しています)
会場に行って、箱を開けて驚きました!
今回の作品はかなり壊れやすいのを考慮して梱包に気を配ったのですが
結構な勢いで、乱雑に入っており、作品の一部が壊れていました…泣きたい。。
iphoneケースから蛾が取れてしまっていたのはしょうがないにしろ
蛾の足の角度の曲がり、触角が折れていたり、はねが曲がっていたり…
良かれと思って入れた緩衝材に蛾が押しつぶされる始末……泣きたい。。
ちなみに箱はもう開けられていたので一度は中身を確認されていたハズなのですが…
で、こんなこともあるだろうと思い、応急処置小道具を持っていったのでそれなりの修理は出来たのですが…。。

「どこの場面でどうなってこうなったか?どの時点で?運送時?」などは
この際どうでもいいんですが←追求してもしょうがない。
ので、せめて破損してしまってると気付いた時点で運営側から一言連絡を頂けたらと思いました
それを頂ければ、もっと本格的な準備をして設営に行きますし、状況の説明を頂ければさらに事前に適正な準備する事が出来ました、何百人と参加されるイベントなので、個々への対応は難しいとは大変だと思いますが一言、一言だけ何かご連絡を頂ければと感じました。。。
どんなに壊れてしまっていても、事前に連絡を頂ければ、修理いや、それ以上に再構成だって出来ます
(昔の話ですが割れてしまった瓶のアクセサリーを再構成して、オブジェにしたりしたこともあります)

っと言う事もあり…
会場で1時間半ほどかけて最低限の修理をしましたが…
正直、自分の意図していた出来とは違う仕上がりとなってしまいました…
本当に些細な点…はねの角度や、それぞれの足の角度やケースとの接着面
手持ちの道具で作業した結果のケースの傷や汚れなどなど…。。。
気にならない人もいるような細かい点ですが、そういうところこそしっかりと!が大切だと思っている次第なので
本当に申し訳ないのですが、今回の913WORKSの蛾のiphoneケース「gnoma」は
お買い上げ頂かないようにお願い致します。
「1度破損した物を軽く修理して販売」してしまう事はあってはならない事です。。
展示作業途中で、展示を辞めようかと思いましたが、少なくとも展示を楽しみにしている方もいますので
展示させて頂きました、また、このiphoneケース展では「展示作品には値段を付けるのがルール」と言う事もあり
値段がついております…結構強気な値段設定なので売れる事は無いと思いますが…ご購入は控えて頂きたい次第です、自分勝手なお願いですが、どうぞよろしくお願い致します。

以上!備えあれば憂いなし!ってことですかね。。。。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文



WEB SHOP【913WORKS】



WEB SHOP【CREEMA】



【twitter】



【Instagram】


制作依頼
お問い合わせなど
MAILはこちらから

【MAIL】


残念でした… 913WORKS/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる