博物ふぇすお疲れさまでした

っと言う事で…



先日の博物ふぇすてぃばる5に参加された皆様方
当ブースに寄って行って下さった方々、お疲れ様でした&ありがとうございました
去年から色々なイベントに参加してきましたが、
良い意味でどのイベントとも違う一種独特な趣のあるイベントでした!
来ているお客さんの性別や雰囲気、年齢など特に幅広く感じ
また出展側もお客さん側も知識が広くそして深く…うちはなんだか力を入れる方向を間違えたような…
もっとこぅ…知識をため込まないと!!
っと言う事で…次回も是非出展したく思います!

今回は事前にSNSで見て頂いた方が多く、来て頂いたようで
かつ、何年ぶりの方や、太古の昔?から知ってたけど、会うのは初めての方など
奇跡の出会いがいくつかありました、人生ってわからないものですね。。。

そして何より今回は会場も初めてだったので、意外と駅から開場まで歩き、暑さで死にかけ
いや、そんなに遠くなかったかもしれないけど、あの異常な暑さが時間軸をゆがめたとしか!
いやはや並んで頂いた方々…本当にお疲れ様でした。。。。


画像
うちの今回のブースはこんな感じ
時間がなくギリギリまで作業してたので、ほぼぶっつけだったのですが
なんとか形になりました!2日目からは時間ごとに形態を変化させたりもしました

画像
んで、壁なんですが、デザフェス同様なかなかに硬く…
画鋲が刺さりにくく大変でした…他のブースの方もなかなかに苦労しているようでした;;;

画像
この辺りの

画像
モデルは

画像
朝方に

画像
すぐなくなってしまいました、欲しかった人に手渡ったようで嬉しい限りです

画像
こちらのオオルリの青と

画像
メネラウスの赤も人気がありました!

画像
マグネットは小型のモデルが人気でした!
ちなみに蝶の裏側を見せても「すごい!ちゃんと作ってあるんだ」と言うリアクションなところが
さすが博物ふぇすてぃばるだなぁっと思ったり。。。
普通のイベントだと大抵、苦手リアクションがほぼほぼなのですが…

画像
で、今回初だったこいつですが…
皆さん、オオミズアオ!っと言って喜んでくれていたので何も言えずじまいだったのですが…
本当はオナガミズアオです!はねの形などが違うのです!
…う~ん、もっとはねの色を青系に寄せればよかったかもしれない。。。

画像
マグネット版はさらに改良を加えていく予定です!

画像
アクセサリー版はおかげ様で完売しました!
選んで頂いた皆様、末長くお使い頂ければ幸いです!

画像
他のアクセサリーはこんな感じで

画像
大きいモデルよりも小型のモデルが人気があり
両耳セットのものが好評でした!

画像


画像
っと言う感じです
総評としては「博物ふぇすてぃばる!」の名は伊達じゃない!…です
どのイベントとも違う…これはもう雰囲気なので体験してもらうしかないのですが、
普通のハンドメイドとは明らかに違う深さと方向性の違うベクトルを感じて頂ければと思います!
913WORKSとしては次回も出展したいと考えていますので(学タメ)をもっとがんばります!!

それと今回は虫と触れあえるコーナーがありまして、そちらにも参加してきました!
なんと!うちでも人気の大胡麻斑と触れあえたのです!(大きなカブトムシもいた)
触れあえたのは幼虫と蛹で、成虫はなんと朝蝶になったばかりのを見る事が出来ました!
幼虫は不覚にも手のひらに乗せられて妙な声を発してしまったのですが
思ってたよりも可愛い、そして質感が非常に滑らかでマットでした
で、一番驚いたのは大胡麻斑の蛹です!
写真で見たのは全然違っていました、金色なのは知っていましたが
金のレベルが圧倒的に違いました!傷一つない鏡面反射のような滑らかさとゴールドの質感…
ゆくゆくは蛹でなにか作ろうと思っていましたが、あれをみてしまったら諦めしか感じずにはいられません。
そして、本物を見るってすごい大事。。←当たり前ですが。。


追記
知ってる人だけ楽しめばいいと思うコーナー
今回の名言
①「乱獲じゃないですか」
うちのブースで蝶をたくさん選んで頂いていたお客さん同士の会話から
生き物系の多い博物ふぇすならではの表現ではないでしょうか。。。
②「知らないから恐いんだよ」
うちのブースに寄って行ったお父さんと子供の会話から
虫が恐いと言っている子供に対し、お父さんが言った何気ない一言
怖い怖いの一点張りだから、恐いのであって、知れば、知ってしまえば怖くないと言ってました
本当に何気ない一言ですが、世の中の真理の1つではないでしょうか。。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック