913WORKS

アクセスカウンタ

zoom RSS あけましておめでとうございます

<<   作成日時 : 2017/01/05 13:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

…の前に…。。。。。




互換性インクのトラブルの件の詳細を…


新年のご挨拶にこんな事を書きたくはないですが…(悲
一応、皆さんもトラブルに
巻き込まれる可能性があるかもなので詳しく言っておきますと

画像
純正品で無い、互換性のインクを使ったところ
プリンタ本体のインクヘッド部分の留め金的な部分が折れてしまったという事です
最初はカチッとはまるのですが、使ってるうちに折れてしまうようです
んで、折れてしまうとその互換性のインクは使えなくなってしまいます
その留め金部分につめをひっかける形でインクを固定している為。。
で、その折れた部分がプリンタの奥に入ってしまうとさらに大変な事になりますので
プリンタの不調が見られた時は直ちに確認してください!
互換性インクを使った場合には
メーカー側のサポートを受けられなくなるようなので、本当にご注意を!

詳しくは「エプソン 互換性インク 爪が折れる」などで検索してください
おれの説明の数倍もわかりやすく書いてあります
それとうちのプリンタはその互換性インクにしてから
印刷ギャップが起きたり、いらない線が入ってしまったり、
画面と印刷結果の色見が全く違ったりで
いちいちその都度、ギャップや色補正などをし印刷をしていました(泣
一応2年ほど使っていましたがそれまでにないトラブルが頻発するようになりました。。。

総じて言うと、「純正のインクを使う」のが一番いいと思います
*決してプリンタ会社のまわし者ではないです(笑
インクが高いと思う方もおられると思います、おれもそうです。。
ですが、それはプリンタ本体を安くして(利益を低くし)
他のサプライ品で、それを補う仕組みなっているかららしいです
なので、今、プリンタの値段がすごくリーズナブルですよね(物によりますが…
つまり、この仕組みが本当ならば
プリンタの利用者が純正インクなどのサプライ品を買わないとなると
プリンタ本体を作っている会社に利益が上がらないと言う事になります
結果→プリンタ本体の値段が上がってしまったりする事が予測されます
実際にはこんな単純な事ではないでしょうが…。。
っというか、その第三者がプリンタの部品が破損するような製品を世に出している事がどうかと思いますし
それを買ってしまって、その第三者にすくなからず利益をあげてしまった事も悔やまれます…
もぅ後悔しても遅いですが…
なので、なるべく純正品を買いましょう!少なくともおれはそうします!

で、そんな事がったので、とりあえず応急処置的に
爪が折れていても使える純正のインクを買いに行ったのですが
思いのほか、プリンタ本体が安かったのと
互換性インクでおかしくなったプリンタを
これからも使っていくのはさすがにリスキー過ぎるので
新調する予定です。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文



WEB SHOP【913WORKS】



WEB SHOP【CREEMA】



【twitter】



【Instagram】


制作依頼
お問い合わせなど
MAILはこちらから

【MAIL】


あけましておめでとうございます 913WORKS/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる